親族の介助・看護がしんどい…心労をためない豆知識

1人で介助と看護を続ける場合は、どうしても苦悩も抱え込みやすくなるものです。その様な時はインターネットを活用するのもアリでしょう。ケア事業所の案内ページですとか介助と看護経験者によるまとめサイトなど、支えに出来るようなページがたくさんあるのです。両親のケアに直面する時は、率先してプロに助言を貰いましょう。担任ケアマネジャー等を持たない、そんな時は自治体公設の地域支援センターに相談して下さい。公的な機関なため、無償で相談できます。看護・介助に関しての悩みが思い余っても即座に専門機関へ相談出来ないケースでは、インターネットを活用して情報を集める方法もあります。貴方自身がストレスに押しつぶされない為に行動に移して、決着へ進んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です